マイルでミリオンマイラー

ミリオンマイニャーがポイントとマイルでお得に旅行しています

クレジットカードのポイントについて

f:id:millionminyer:20181110183639j:plain

100円=1ポイントの意味は?

ポイントが付くのはクレジットカードのみで現金払いだと付かない

クレジットカードを使うと100円決済ごとに1ポイントもらえることが多いですよね。一方現金決済ではポイントは付きません。なぜでしょうか?クレジットカードでなぜ得するのか考えてみたいと思います。

店員さんは忙しい

ちょうど今コンビニエンスストアでクレジットカードを使い買い物した後ですので、コンビニを例に出しますね。コンビニでは店員さんが様々な作業をしています。肉まんを蒸してチキンを揚げて配送が来たら物品を棚に配置して等々とても忙しそうです。そこへお客さんがやってきます。

店員「611円になりまーす」

お客「小銭がないなぁ。1,000円で」

店員「389円のお返しです」

お客「あっ、11円あったわ。やっぱ1011円で!」

店員「もう~っ!。レジ締めちゃったよ。渋々やり直し」

こうしてレジから釣銭400円を改めて出している間にお弁当を温めて袋詰めまでしなければならないのですから、その労働量は膨大です。

店員の労働量を減らすのだ!

ところでクレジットカードと現金ではどちらが店員さんの作業量を減らせるでしょうか。答えはクレジットカードです。その理由は①現金のやり取りがないため釣銭にもレジ残金にも金額の間違いがない。②お釣りを出し入れする手間が省ける。③そのため店員さんは他の作業に時間を使える。

そうです!キャッシュレスは店員の人件費を削減できるのです!おそらく100円の1%である1円をお客さんに上げてもはるかに人件費が浮くのでしょう。コンビニのレジ会計とはそんなにも手間暇がかかるものだったのです。おまけにコンビニ強盗に代表される防犯上のリスクもありますからね。もし完全キャッシュレスのコンビニが登場したら、現金がないのですから強盗も襲いません。

クレジットカードで決済した時の「100円につき1ポイント上げます」とはこういう意味だったのですね。ウチの店のコスト削減に協力してくれた方は1%オマケしますということです。

どうです?今日からクレジットカードで決済してみませんか?貯まったポイントはそのまま現金として決済時に使用できますからお得ですよ。現金で支払ってるお客さんは本当に損していると思います。

さらに、航空会社提携クレジットカードを使えば1ポイントを1マイルに効果できます(一部クレジットカードを除く)。前回も書いたように1マイルの価値は1円ではありません。日頃の決済も全てクレジットカードに集約して賢くマイルを貯めましょう!

プライバシーポリシー: 広告の配信について:当サイトは第三者配信の広告サービス「GoogleAdsense」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります。Cookieを無効にする設定およびGoogleAdsenseに関する詳細はGoogle社の「広告ポリシーと規約–Google」をご覧ください。また当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて:当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはGoogle社ホームページをご覧下さい。 当サイトへのコメントについて:当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項: 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。