マイルでミリオンマイラー

ミリオンマイニャーがポイントとマイルでお得に旅行しています

沖縄県宮古島の日本蕎麦

f:id:millionminyer:20181110174231j:plain

沖縄県宮古島で収穫される日本最南端の蕎麦 

宮古島でぜったい食べたいもの。

それは!

宮古島産の日本蕎麦(そば)です!

宮古島では日本蕎麦が栽培されています。この島は国産の蕎麦が収穫される南限なのです(2018年現在)。調べた結果二毛作されており収穫量も年々増加しているようで、そば好きにとってはうれしい話です。しかも南国で美味しいそばが食べられるなんて。

宮古島での日本蕎麦生産の影には、那覇市のそば店「美濃作」のご主人の多大なる助力があったといいます。地元高校の協力を得て栽培実験も行い、生産量を上げられるようになるまでに相当の苦労があったということです。今回はそんな歴史のある宮古島産日本蕎麦を「食彩 かま田」で頂きました。

「食彩 かま田」の前を歩くだけでそばつゆの良いにおいが漂いわくわくします。

入店すると目の前に低いカウンター、その奥はすぐ厨房になっており店全体が見渡せます。こじんまりしていて落ち着くつくりです。

カウンターに案内されすぐにもりそばを注文しました。主人が手際よくゆでていきます。ほどなくしてそばが茹で上がります。さっと盛り付けされ私の手元まで配膳されました。ぷんと良いそばの香りが漂います。至福の瞬間です。

2,3本そのまま口に含みそばそのものの風味を味わいます。日本蕎麦が持つ本来の香りと味が口の中に広がります。まっまっと噛んですぐ飲み込みます。鼻からそばの香りが吹き抜けていきます。ああ美味しい。すぐにつゆも味見します。だしと返しがバランスよく調合されたそばつゆは濃厚で、手打ちの日本蕎麦と絶妙にマッチします。すぐに蕎麦を手繰り(たぐり)先端の四割ほどをチョイとつけてすすります。最高です。

正直、宮古島の南国風土で育った日本蕎麦にそれほど期待していなかったので良い意味で期待を裏切られました。つくづく来店してよかったと思います。

もりそばを平らげると続いてスダチそばを注文しました。一度に2食頂きます。店員さんもちょっと驚いた風でした。宮古島は何度も来れるところではないので一度にいろいろな種類を食べたかったのです。

スダチそばは暖かいかけ蕎麦に薄切りにしたスダチを一面に乗せてある、一風変わった蕎麦です。最初はスダチの風味が強すぎて蕎麦本来の味わいを損なうのではないかと不安もありました。事実どんぶりに鼻を寄せるとスダチの香りしかしなかったです。注文して失敗したかなと思いつつ汁を味見しました。すると!なんということでしょう。スダチの果汁や香りとかけつゆが見事に調和しているではありませんか。みりんや醤油やカツオ昆布だしの成分と、スダチのかんきつ香や酸味が混然一体となりレンゲで何杯でも飲めてしまいます。これはいけない。そばつゆがなくなってしまうと思い、箸でどんぶりの底から手繰ります。店内は冷房が効いているので、どんぶりからはモワアっと湯気が立ち上ります。アチチチッ。やけどしそうなので数本つまんですすりました。美味しい!スダチとケンカしないかと心配でしたが、そばつゆで薄められたスダチの酸味が食欲をそそります。そばの香りも一層引き立ち、これは注文してよかったと思いました。

プライバシーポリシー: 広告の配信について:当サイトは第三者配信の広告サービス「GoogleAdsense」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります。Cookieを無効にする設定およびGoogleAdsenseに関する詳細はGoogle社の「広告ポリシーと規約–Google」をご覧ください。また当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて:当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはGoogle社ホームページをご覧下さい。 当サイトへのコメントについて:当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項: 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。